原油の値上りとプラスチック価格の変動
2015/08/19
 中国経済の後退が現実となって、世界的に原油価格は抑えられ、今年の春のような原油需要は見られなくなってきております。また、イランの経済制裁の解除の方向が色濃くなり、原油価格は弱含みの内に落ち着く気配が感じられます。
 一方、為替がどの様に動くかが注目されるところではありますが、為替の大きな変動がない限りプラスチック価格は当面落ち着いた動きと思われます。
 


※ここに表記する原油価格は、日本国内に実際輸入されている価格です。