原油の値上りとプラスチック価格の変動
2015/02/06
 1月に円が120円をつけてから少し落ち着いてきておりますが、輸入品の値上がりが目白押しとなって来ております。逆に原油が大幅な値下がりをしたことで燃料等は随時値下がりしております。私共プラスチック業界では、昨年からの円安による輸入価格の値上がりと、原油及びナフサの値下がりで、これから先の価格動向が複雑になって参りました。
 原油価格については、経済情勢や為替にも大きく影響を受けますが、ここ直近は現状の価格で推移すると思われます。しかし、需給バランスから見ますと、夏頃には少し値を戻すと思われます。
 


※ここに表記する原油価格は、日本国内に実際輸入されている価格です。