原油の値上りとプラスチック価格の変動
2013/09/13
 日本経済は、政府と日銀による大幅な金融緩和や経済回復策によって、まだ一部ではありますが微かな光明が見えつつあります。また、2020年のオリンピックが東京に決定し、今後の日本経済の回復の一端を担うことが期待されます。更に、消費税率の引き上げがほぼ決まり、駆け込み需要が発生することで経済回復の後押しになると思われます。
しかし、一方でその反動もありますので今後のしっかりした経済対策も望まれるところであります。
私共プラスチック業界では、原料の高止まりと為替変動により大きな局面を迎えております。プラスチック原料の元であります原油価格は、経済情勢にも大きく影響を受けますが、今後の投機筋の動向にも注目する必要があります。
 
※ここに表記する原油価格は、日本国内に実際輸入されている価格です。