原油の値上りとプラスチック価格の変動
2013/03/05
 昨年に安部内閣発足でアベノミクスと称され、2%のインフレ目標が表明されました。これに沿って大幅な金融緩和策や経済回復策が打ち出されたことと貿易収支の赤字拡大が続くと予想され、為替は円安方向に進んできました。
私共プラスチック業界では、円安による輸入価格の値上がりと、原油及びナフサの値上がりで、プラスチック原料の値上がりが始まりました。今年はプラスチック製品も値上がりの年になりそうです。
原油価格については、経済情勢にも大きく影響を受けますが、今後の投機筋の動向も注目する必要があります。
 
※ここに表記する原油価格は、日本国内に実際輸入されている価格です。