原油の値上りとプラスチック価格の変動
2012/11/01
 ユーロ圏の債務問題や中国との経済摩擦等で日本国内の消費が冷え込んでおります。各国の金融緩和による金余り状況が原油の投機にも一役買っており、円高の割には石油製品もそれ程安くなりません。
私共プラスチック業界では、円高メリットより原油の値上がりが強くなり、原料高で製品安の状態となっております。
原油価格については、経済情勢にも大きく影響を受けますが、今後も一進一退が続くものと思われます。
 
※ここに表記する原油価格は、日本国内に実際輸入されている価格です。